とある大学生の勉強メモ

バカでもいいじゃない,子供でもいいじゃない.

資本主義による東京の街構造とソーシャルキャピタルによるミクロな解決

 昨日の夕方に東京に行って、2時間、今日4時間ひたすら東京の街を歩いてみて感じた事を簡単に述べようと思う。歩いた場所は渋谷周辺から新宿周辺と尾山台である。簡単に言うと山手線沿いは非常に細分化されており、完璧というしかない構造だった。都心というのは非常に歩きづらい。目的地まで真っ直ぐに進む事が殆どの場合難しい。地下や陸橋を使う事になる。なぜこのような構造になるかというと、それは非常にロジカルに街を作っているからである。東京は諸個人の目的に合わせてその目的が果たせる場所で土地が分類されている。だから飲みたいと思えば飲み屋街に行くし、自然を楽しみたいと思うなら新宿御苑神宮外苑などがある。住宅街は住宅街として用意されている。だから目的に応じて場所を選択するように街が構成されている。そして圧倒的なまでにセキュリティが随所に施されており、道も入り組んでいて分かりづらい。一歩店内に入れば店内の空気で外気とは完全に遮断された空間になっている。これは目的のない旅をする僕などには天敵で、要するにぶらりと当てのない旅がしづらいという事を意味している。だから僕はこの街が非常に居心地が悪いのかもしれない。

ãæ°å®¿ãå°å³ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 均一化、統一化、利潤目的。これらの資本主義の波が山手線から外へ外へと進出している事がよく判った。山手線から少し離れた中目黒はチェーン店やお洒落なお店が立ち並ぶ。昔から住んでいた人にとってはいけ好かない街の変貌らしい。その波がさらに離れた尾山台の方にも進んでいるらしく、尾山台の地元商店街が活気を取り戻そうと奮闘しているようだ。商店街を一つのソーシャルキャピタルとして見る事は今までにない視点だった。というのも商店街というのは地方ではイコールシャッター街であり、チェーン店が入ってくれたら逆にバンザイみたいなレベルだ。鳥取にスタバが出来た時を思い出してみよう。僕の地元蒜山にコンビニができたときも、確かに寂しい気持ちもあったが、地元の人は5時閉店安定の世の中で夕飯食べるならSAに行くしかないような状態だったので、できた時は非常に喜んでいた。働き口も増えるしね。そういう意味で地元の商店街にチェーン店が入ってきて顧客が取られる事を嫌う尾山台の人達は贅沢な悩みである。そんな事まで問題化するんだと驚いた。ただ資本主義の均一化の波に抗う事は非常に大切で、その一策として商店街というソーシャルキャピタルを用いるのは良い視点である。食戟のソーマなどを思い出すと分かりやすいかもしれない。唐揚げの話ね。商店街が活気づく景色は本当に良いものである。

ãé£æã®ã½ã¼ã ãããããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 しかしソーシャルキャピタルとは非常に局所的な解決方法である事は認めなくてはいけないだろう。解決策のモデルケースが立ったとしても、他の商店街で同様の事をするにはまたその商店街で熱意のある人が立つしかない。要するにソーシャルキャピタルの解決策は結論本質的な解決ではなく、集団内で感情が想起される人達がその集団の為に解決策を個々で練るという事に着地する。ソーシャルキャピタル外の人達が助ける事もほとんどないし、雀の涙を拾う作業になってしまいがちだという事だ。あなたはそういう局所的な問題意識を持っているようなのでまあご勝手にどうぞ、というしかない。提案や助言できる事があればどんどんするが、本質的に資本主義の波を変えるわけではない。せっせと波に対する防波堤を作る作業だ。ソリューションの仕方が問題に対して上塗り式という事である。これは否定したいのではなく、ここでミクロ哲学的な解決は必要なので、むしろどんどんやって欲しい。取り組みを真剣にやって頂ける方々は大いに敬意を表したい。ただ僕が望んですることはでないというだけである。なぜならその解決手段は研究の鬱憤晴らしにラボで飲み会をしてエンジョイする事と同じだからである。別にこの記事を読んでいるあなたがその飲み会のサポートとかしないでしょう?

 機械が人間を越え、人間を再定義し直す時代がやって来る。機械って私達より仕事できるんだけど。じゃあ私達って何をすればいいの? 人間がしないといけない事って何だっけ? という問いにAI化が進んだ部署の人間は皆ぶつかる。自動車が馬よりも人間よりも早い事を認めなくてはならない時代がやってくる。人間の頭脳や精神で処理する仕事はなくなっていく。その時にポスト資本主義が必ずやって来る。その時に人が本物を最も大事にする世の中にする事こそ僕がやらなければいけない準備の一つであろう。

 (この記事を書いていてどうも僕はメタ視点に立ちたい願望、つまりアドミーちゃんになりたい願望があるかもしれないとか思った。マウント取りたい症候群とも言える。別にレイヤーが違うだけなので、メタだから偉いとか賢いとか正しいとかはないと思っている。けどそういう悪い印象を与えてしまうのであれば、僕のアドミーちゃんなりたい節は悪癖の一つかもしれない。)